身に付けたい「香り」のマナー | 大阪「熟女家」の風俗求人サイトです。

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

新着情報

身に付けたい「香り」のマナー 堺東店 2019年07月02日


女性の中には「良い香りのするものが好き」という人もいることでしょう。普段から香水をつけたり、柔軟剤にこだわってみたり、お部屋でお香をたいたり、スチーマーにアロマオイルを垂らして楽しんだり……そういった趣味を持つ方は多いのではないでしょうか?

逆に、クサいにおいが好き、という人は、当たり前ですがほぼいません。中には、フェチ的な意味でクサいにおいをつい嗅いでしまう……という方もいるでしょうが、ほんの僅かな割合でしょう。

お客さんにしてみても、やはり良い匂いのする女性にはグッとくるはずではありますが、しかし中には「ちょっとやり過ぎ」と思われてしまう場合もあります。

香りのまとい方には気をつけた方が良さそうです。

男性が好きな「女性の香り」は?

男性が好む女性の香りは、案外わかりやすくシンプルだったりします。高い香水の香りよりも、石鹸の匂い、シャンプーの匂いといった「清潔感のある女性らしい香り」がとにかくダントツで、そして幅広い層の男性から人気です。

香水の香りは、人によって好みがありますのでなかなか難しいところ。特に風俗嬢の場合は、特定の一人から好まれるのではなく、万人ウケを狙わなければ商売になりませんので、もし好みの香水があったとしても、お仕事の際には万人ウケするような香りを身につけておいた方が無難です。

案外男性に好まれない香りとは?

女性からは人気があるけれど、男性からの人気は意外にも今ひとつ……という香りもあります。

例えば、ココナッツの香りも男性からは「ギャル過ぎる」「甘過ぎる」と不評な場合も。バラの香りも女性からは人気ですが、男性からは「おばさん臭い」と言われてしまうことが多いようです。

外国っぽい香りの柔軟剤や、ちょっとクセの強い香水の香りなども「頭が痛くなる」「気分が悪くなる」なんて言われてしまうことも。一緒にいても香りのせいで体調不良になってしまうようでは、リピーターになってもらうことは難しいでしょう。

また、風俗嬢の中には男性向けの香水がお気に入り、という女性もいると思いますが、男性向けの香水をつけるのは絶対にNG!「男といるような気分になってしまう」「彼氏や夫の存在が頭を過ってしまい、良い気分ではない。落ち着かない」という男性は非常に多いものです。

男性用のスッキリとした香りの香水が好みであったとしても、お仕事の際にはそれをつけるのはやめておいた方が良さそうです。

風俗は匂いのまとい方にも気をつけよう!

香りの種類だけではなく、匂いのまとい方にも気をつけるようにして下さい。

いくら男性から人気の香りだったとしても、1メートル離れていてもにおいがするようでは、そのにおいはキツ過ぎると考えて良いでしょう。最適なのは、近づいた際にふと女性が髪を払ったり動いたりして、かすかにお客さんの鼻先をかすめる程度の香りです。抱きしめて初めて匂いがしっかりと分かるぐらいがベストでしょう。

男性はナチュラルで清潔感のある女性の香りが好きなので、匂いが強過ぎると逆効果です。

匂いに関しては、どうしても周囲が丁度良いと考える以上の強い匂いをまとってしまうことが多くなりがちです。毎日身にまとっている香りは、徐々にそのニオイに対する感覚を麻痺させてしまうからです。

しかし、自分では「これじゃつけている意味ないかな」ぐらいの香りの強さで丁度良い場合がほとんどです。香りの良い柔軟剤を使っている場合に関しても、メーカーが推奨する量だとニオイがキツ過ぎてしまう場合も多いようですので、自分で加減して少なめに使ってみた方が良い場合もあります。

まとめ

結果的にお客さんから好まれない匂いは、自分の指名にもつながりにくです。良い香りと悪い香りの区別はしっかり見極めなければ、指名にはつながりにくいと考えた方が良いでしょう。

指名の取れる女性は、常に、匂いにも記憶ばり清潔感を保って接客をしている女性が多いです。

香りに気を使ってみてください。

講習セミナーについて 性病検査をお店で受けられます 日本風俗女子サポート協会 プチ出稼ぎ・短期出稼ぎ・長期出稼ぎどれでも歓迎 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!