『他責』と『自責』 | 大阪「熟女家」の風俗求人サイトです。

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

新着情報

『他責』と『自責』 京橋店 2017年07月20日

こんばんは! 熟女家 京橋店 求人担当たくぼうです!

今日は私の身の回りで起こった出来事を ブログに記したいと思います。

今日の朝、中学のときの同級生から 連絡があり、転職するねんと相談を受けました。

この友人ですが… この3年間で4度目の転職なんです(笑)

決まって言うセリフが 「ここの職場は俺には合わない」 です(;´・ω・)

果たしてそれって正解なんでしょうか??

ここで私は松下幸之助さんの言葉を彼に贈りました。

現在与えられた今の仕事に 打ち込めないような心構えでは  どこの職場に変わっても 決していい仕事はできない。

私の大好きな言葉です。

人間って思うようにいかなかったりすると、 人のせいにしたり、環境のせいにしたりしがちです。

つまり「他責」ですね。 他責は何も生みだしません。 成長しません。

成果につながりません。  なぜかというと、 自らを振り返らないからです。

何かのせいにして終わりです。

ただ「自責」は違います。

何故こうなってしまったのか。

自分に何か落ち度はなかったか。

もっと何かできなかったか。

このように自分に責任置き換えることで 様々な可能性が見いだせます。

すると、 次はこうしてみようとか 同じ失敗をしないようにするために こんなことに取り組んでみよう といったポジティブな考えになります。

この業界で働く方たちにも 同じ事が言えますよね。

よく聞く、 この店は仕事がない

お客様が返ってこない

スタッフが仕事をつけてくれない

一概には言えませんが、 果たしてそれが原因なのでしょうか?

images

フロントスタッフも女性も 自らの仕事に自ら打ち込む。

受け身ではなく、 能動的に仕事をする。

そんなお店はきっと 忙しいお店なんだと思います。

熟女家 京橋店は そんな自ら一生懸命に仕事に 取り組める女性を大募集しています。

私たちはそんなあなたを全力でサポート致します。

熟女家京橋店:0120-27-1094  メール応募:kyobashi@jukujoya.jp  LINE応募:jukukyo1094

大阪市内から電車でたったの13分!堺東店コンパニオン大募集 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!