お茶を挽く・お茶 | 用語集 | 大阪熟女風俗求人サポートセンター

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

30代/40代/50代/60代/の高収入女性求人なら熟女家

風俗専門用語集

風俗業界の専門用語や、プレイやサービスなどの用語集です。

風俗業界の用語を掲載しております。
これから働いてみたいけれど専門用語が全く分からない、お店で働いているけれどスタッフの言っていることが今ひとつわからないなど、そういった場合にはこの風俗専門用語集をお読みいただくと、風俗業界のことがご理解いただけるかと思います。

お茶を挽く・お茶 【おちゃをひく・おちゃ】

お客様がまったく来ずに稼げないことを言い、坊主と同じ意味で使われる言葉です。
かつては抹茶を立てる際にお茶の葉を挽くところから始めなければならないほど手間のかかる作業で、暇な人がその役割を担っていたことから、芸者や遊女の間で使われるようになったことに由来しています。
多くの風俗店では最低保証制度などを設けることにより、女性がお店を辞めないように工夫していますが、これらを機能させるためには長時間勤務しなければならないなど厳しい規制をしなければなりません。
特にホテヘルや店舗型ヘルスなど、派遣型でない場合は、天気にも左右されることが多くお客様の足が途絶える場合もあります。そのような点を考慮し、バランスよくお客様が来店するお店を選ぶことが安定して稼げるコツになります。

>>  前のページへ戻る

プチ出稼ぎ・短期出稼ぎ・長期出稼ぎどれでも歓迎 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!