風俗求人の病気に関する不安 | 大阪「熟女家」の風俗求人サイトです。

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

風俗で働くのは病気が不安

お役立ちコラム 風俗求人の病気に関する不安

多数の男性に性的サービスを提供する上で、病気に関する不安は付き物です。特定のパートナーであればまだしも、毎回あらゆる相手と関係するわけですから、いつどのタイミングで感染の危険性が高まるか分かりません。

そして一度感染してしまうと、時間をかけて治療しなければならず、さらにその間は待機に入れないというデメリットも伴います。自分もまた、他のお客さんにうつしてしまうかもしれないからです。そうなってくると、指名を安定させるどころか、歩合制の風俗では収入すらもストップしてしまいます。

生活に直結するので性病は切っても切り離せない問題です。風俗求人へ応募するにおいて、そういった部分はやはり不安視しておくべきなのでしょうか。気になりがちな部分、ご紹介します。



感染が懸念されるタイミング

基本的に、性病感染は本番時に多くおこると考えられています。性器と性器が密接し、精液のやりとりも生じるためです。ウイルスや菌は体液を介してうつるため、可能性は高まります。そうした部分は、避妊具であるコンドームに「性病感染防止」が謳われていることからも窺えます。ですが残念ながら、実際には本番行為以外でも感染する可能性は残ってしまうのです。

特に注意したいのが、クンニやフェラチオといったオーラルセックス時です。妊娠の心配がないある種安心なプレイに位置づけている人もいるかもしれませんが、体液が交わされる瞬間には変わりないので、同様の注意が必要となります。またもう一点、血液に関しても可能性があります。お客さんが怪我をしているときや、口内出血、鼻血などと接触があった、そんな場合も危険は伴います。

このように、性病感染が気になる瞬間というのは本番時だけでもありません。風俗は体を駆使する仕事なので、細心の注意が欠かせません。



デリヘル嬢は性病感染にかかりやすい?

数ある風俗求人の中でもデリヘルを検討する際、その理由として性病感染を極力避けたいからといった場合も多いかもしれません。ソープと異なり本番行為が基本的に伴わないため、安心感が得られます。ですが前述で紹介している通り、感染の危険性は本番以外でも考えられます。

またソープとデリヘルの違いは、本番があるかどうかであるといっても過言ではありません。他にマットや潜望鏡など、一部お風呂スペースでのプレイは伴いますが、基本の流れはベッドでのプレイになります。

そのため、クンニやフェラチオ、キス、ディープキスなど、本番以外感染するかもしれない瞬間が複数存在します。デリヘルだからといって、絶対うつらない、うつりにくいということはないので、デリヘル風俗求人を探すときにも気をつけるべきです。



お店選びの工夫により可能性は下げられる

デリヘルであっても感染に注意が必要とはいえ、もし本当に性病の危険性が避けられないような業界なのであれば、デリヘルは現在ほど普及していないでしょう。エリアに限らず全国各地で営業されており、また来店することなく気軽に利用できることから、幅広く点在しています。それこそ、人気のソープをも大きく上回るほどです。

デリヘルとはいえ、予防や対策を心がけることで安心して働けるので、そこまで心配する必要はありません。ポイントを押さえた上で、快適に働けるよう工夫してみてください。

風俗求人選びの際も、性病対策に力を入れているかどうかチェックしながら探してみてください。ほとんどのお店で対策されていますが、うがい薬や栄養ドリンクなどの備品が無償提供される、クリニックと提携しており少ない費用で検診が受けられる、治療時の保証が用意されているなど、手厚い待遇が魅力的な良心的なお店をこだわって見つけてみてください。



性病感染を避けるコツ

性病予防は、お店だけに任せてばかりではいけません。自分の体ですし、また前述の通り収入減にも直結するわけですから、しっかり体調管理しておくことが大切です。どのようにすれば、感染予防が期待できるのでしょうか。

まずひとつに、プレイ前後のシャワーです。デリヘルでは、基本の流れとして最初にお客さんの体を洗います。これにはお客さんを満足させるためという理由のほか、体を清潔にして働く側が感染しないようにするという目的も含まれています。特に性器に関しては入念に洗うと安心感が増します。

次に、うがい薬です。キスはデリヘルの基本なので、口を介した感染が懸念されます。そのため、あらかじめ殺菌効果が期待できるうがい薬で対策しておくのです。

またその他、感染しにくいような体が元気な状態での出勤を心がける、定期検査で万が一感染した場合も早期発見に繋げるといった対策もあります。

これらによって、専門知識のない素人以上に感染しにくい状態を作ることも期待できます。



まとめ

性病は、いつ感染したかが分かりにくく、また治療に期間も要するやっかいな存在です。特に30代以降の年齢を重ねた女性ともなれば、抵抗力が低く長期化することも懸念されます。

ですが、お店選びの工夫や個人での予防を徹底することで、可能性は素人が普通におこなうセックス時以下にまで下げられます。安心して働けるよう、これらポイントはしっかり覚えておいてください。


<<前のページに戻る

大阪市内から電車でたったの13分!堺東店コンパニオン大募集 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!