風俗求人ワークの辞め時って? | 大阪「熟女家」の風俗求人サイトです。

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

風俗の辞め時について

お役立ちコラム 風俗求人ワークの辞め時って?

風俗求人を探している人の多くは、これからどのような職場で働こうか、どのようにして頑張って稼ごうかなど、前向きに考えている場合がほとんどでしょう。

物事のはじまりというのは、何かと気持ちが高揚するものです。ですが、熟女世代であり、さらには40代以降ともなれば、逆に辞め時のことも少し考えておかなくてはならないかもしれません。自分にやる気や必要性があっても、年齢的な理由から引き際というのもちょっと気になるところです。

実際、何歳ぐらいになったら考え出すべき、といった目安などはあるのでしょうか。デリヘル風俗求人で働く際の辞め時についてご紹介してきます。




風俗は若くなければ難しい?

年齢を重ねた熟女、マダム世代にとって、風俗で働くこと自体少し抵抗があるかもしれません。女性としての魅力を活かして、男性の性欲を満たす仕事であるため、若さや美しさといった一般的にいわれる女性的魅力に対し少し自信が持ちにくいためです。風俗求人に応募はできるのか、そしてそもそも、働きはじめることができても稼げるのかなど、不安は尽きないことでしょう。ですが実際のところ、そうした心配はほとんど必要ありません。

確かに、若さや美しさは女性の美しさにおける指標のひとつでしょう。そういった特徴を持ち合わせる女性が好きという男性は、世の中数多くいます。ですが、すべての男性がそうとは限りません。熟女好きを公言する芸能人も多く見られますし、そうしたテーマのAVや成年誌作品も多数展開されています。年齢が高いからといって、男性からの需要に期待できないといった心配はいらないのです。



風俗の辞め時について

上記のような面から考えることで、今回のテーマである「辞め時」についても考えていくことができます。若さが必須条件であれば、確かに年齢を重ねた女性は働くことが難しい、また働けても、息の短い風俗嬢となってしまうことでしょう。ですが、お客さんである男性は必ずしも年齢の若さだけを女性の魅力とは捉えていません。むしろ、好んで一定年齢以上の女性を希望することすらあるほどです。そのため、基本的に風俗の世界では、何歳以上になったら辞めなければならない、といった決まりなどはありません。

そうした傾向は、熟女向けの風俗求人サイトを見ると分かりやすいです。風俗での仕事を探している熟女をターゲットにしたサイトなので、応募において重要である年齢関連の要項も目立つ位置に取り上げられています。例えばサイトによっては、一般的な若い子向け風俗求人サイトで福利厚生や待遇などが記載されているアイコン群の部分に、「40代大活躍」、「50代大活躍」といった文言が書かれています。つまりそのお店なら、40代以上、50代以上であっても応募可能であり、さらには活躍して風俗ならではの高収入も期待できるというわけです。

また上限についても紹介されています。20~60歳と幅広い年代を扱うお店、30~60代の熟女専門店、さらには40~60代専門のマダム系、完熟系専門店など、各店で特色が異なります。まだまだ辞める気はない、先々まで頑張りたいと考えてるのであれば、活躍している年代、そして上限を合わせてチェックしていくと良いでしょう。



長く働きたい場合の注意点

結論として、辞め時はそこまで考えなくていいとご紹介しましたが、お店によってはそうならない場合もあります。そのため、熟女女性が長く働きたい場合の注意点としては、お店選びであるといえます。

前項のように、年齢幅を高く設定されたお店であれば、辞め時に関する心配はそこまでいりません。やる気や体力の続く限り、楽しんで働いてみてください。ですが、上限が低いお店に関しては、そうもいきません。お店の方針であるため、自分がやる気十分でも辞め時を気にするべきです。

また上限が自分に合っているお店でも、タイミングを窺うべき場合はあります。それは、下限も幅広い若い子も所属しているお店のときです。若い子が人気のお店であれば、例え熟女年代で働けたとしても、指名は取りにくいかもしれません。風俗は歩合制が基本なので、指名を取れない=稼げないといった具合になってしまいます。状況を見つつ、辞め時も考えるべきでしょう。



お店が自分の年齢に合わない場合の続け方

上記のような理由による辞め時がやってきても、風俗業界そのものまで辞めなければならないというわけでもありません。もし方針に合わなかったり稼げなくなって辞めたとしても、また別の自分に合ったお店へと移ればいいのです。最初のお店で不適合だったとしても、また次のお店では歓迎され、さらには一層稼げるかもしれません。

そのため、お店個々における辞め時はありますが、風俗嬢、デリヘル嬢としての辞め時に関してはやはり前述のようにそこまで心配する必要ありません。長く働ける割の良い仕事として、うまく役立ててみてください。



まとめ

このように風俗の年齢に関連しての辞め時は、基本的にないといえるでしょう。年齢を重ねれば、重ねたなりの女性的魅力が生まれるため、お店が熟女系、完熟系などであれば問題ありません。

ただ、年齢制限はお店によるため、お店選びが重要となってきます。長く働きたいのであれば、自分の年齢に合った求人を見つけて働いてみてください。


<<前のページに戻る

大阪市内から電車でたったの13分!堺東店コンパニオン大募集 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!