風俗求人応募に見た目は重要? | 大阪「熟女家」の風俗求人サイトです。

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

自分のルックスに自信がない人でもOK

お役立ちコラム 風俗求人応募に見た目は重要?

風俗は、女性としての魅力を売る仕事です。それは美少女系、ギャル系などの若い女の子がメインのお店も、30代以上が働く熟女系風俗であっても変わりません。高いお金を払って利用するわけですから、男性側としても日常では接することができないような、より自分の好みに合った理想的な女性を求めることでしょう。

普段接するレベルと同じような女性、さらにはそれ以下ともなれば、特殊な性癖を持つ男性以外にとっては、損に他なりません。そうなってくると、心配なのがルックス面かと思われます。やる気があっても、ルックスは基本的に変えることができません。そこへきて、ルックスの悪い女性は風俗求人に応募できるのかどうか、不安なところでしょう。

30代~60代デリヘルにおいてルックスが重視されるのかどうか、ご紹介していきます。


ルックスに自信がなくても務まる?

まず結論ですが、容姿やルックスに自信がなくてもデリヘルのお仕事はしっかりと務まるといって問題ありません。確かに、冒頭の通り男性のお客さんは魅力的な女性に期待するからこそ高いお金を払ってデリヘルなど風俗店を利用します。ですが、すべての男性がごく一般的な水準における「美人」「セクシー」「かわいい」を目的としているわけでもありません。

男性の数だけ、趣味嗜好、性癖はあるといって過言ではありません。一般的にいわれる美人を、またある人は魅力的でないと思うかもしれません。それと一緒で、仮にあなたがルックスに自信の持てないタイプであっても、人気を得られる可能性は十分あるといえます。またデリヘルは、ただお酒を飲んだりおしゃべりするだけのキャバクラなどとは違い、性的なサービスも伴います。美人であってもいまいちなルックスであっても、男性が気持ちよくなるかどうかは別の問題です。利用者全員が見た目レベルを必須としているわけでもないのです。

ただ、ポイントとなるのは、お店に対しての客層です。なかには、ルックス重視のお客さんが多いお店もあるので、そういったところともなれば採用されにくいかもしれません。また、もし採用されても、せっかくの魅力を感じてもらえないで人気が出にくいかもしれません。自分に合ったお店を見つけて、胸を張って面接に臨んでみてください。



お店選びのコツ

ルックスに自信がない女性がデリヘルに応募する場合、ベーシックなお店よりも少しフェチ系を選ぶのが理想的です。特殊なプレイや傾向を売りにしているお店には、その特徴こそを求めるお客さんが集まります。そのため、女性それぞれのレベルがあまり重視されません。人妻系や熟女系、超熟女系などはまさに良い例です。30~60代ともなれば、その特徴を積極的に武器とすることができます。

一般的な若い女の子系デリヘルや、あらゆる年代が集まる総合系デリヘルではなく、年代特化型を選んでみてください。またその他にも、ブス専やデブ専といった、逆にルックスが低レベルな人しか働けないお店や、SM系、M性感系デリヘルなど、さらに特殊なところも多数存在します。デリヘルは、歓楽街に限らずさまざまな地域で営業できる無店舗型風俗なので、風俗求人も数多く出されています。豊富な選択肢から、こだわって選んでみてください。



特殊系のお店を探す方法

一般的なアルバイト、そしてベーシックな風俗求人を探すときと同様、やはりインターネット上の求人サイトが便利に感じられます。特に熟女というジャンルは確立された世界であり需要も高いので、専門サイトなどが少なくありません。ジャンルに特化して求人案件を載せているサイトなら、総合サイト以上にお気に入りのお店も見つけやすいです。

また検索ツールを使って、系統や募集年代、プレイ傾向に絞り込んで探しても良いでしょう。いずれにせよ、膨大な数の案件から理想的な求人を探す上で、求人インターネットサイトは強い味方となってくれます。



見た目に自信の持てない女性が働くときの心得

あなたが30~60代である場合、見た目に自信がなくても若い女の子以上に働きやすいかもしれません。若い子の場合、経験やテクニックがまだ未熟な分、やはりルックスや元気さ、かわいらしさなどが武器となります。そうなってくると、見た目がいまいちな場合大きなデメリットとなります。ところが熟女なら、武器はまた違う部分となるため、ルックスをカバーできる可能性が高まります。

熟女の武器は、包容力や落ち着き、品のある振る舞い、やさしさ、そしてそれこそ、経験やテクニックになってきます。そしてあえて熟女デリヘルをチョイスする熟女好きというのは、そうした面こそ楽しみにしてデリバリーを依頼してくることが多いです。そのため、ルックス以外の武器に秀でていれば、仮に一般的に褒められないタイプの見た目であったとしても、お客さんは気に入ってくれ、リピート客にすらなるかもしれません。見た目に自信がない場合は、技術面でカバーすべきということを覚えておいてください。



まとめ

見た目に自信がないと、やはり女性的魅力を商売にした風俗業界は難しいように感じられるかもしれません。ですが、デリヘルにはさまざまなタイプがありますし、特に熟女年代の場合は見た目より技術面が武器となるのでそこまで心配いりません。インターネットなど求人を探しやすい媒体で、こだわって理想的なお店を見つけてみてください。


<<前のページに戻る

大阪市内から電車でたったの13分!堺東店コンパニオン大募集 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!