どんな男性が来るか風俗求人応募前に知っておく | 大阪「熟女家」の風俗求人サイトです。

大阪熟女風俗求人サポートセンター「熟女家」

風俗に来るお客さん(男性)ってどんな人

お役立ちコラム どんな男性が来るか風俗求人応募前に知っておく

風俗未経験の女性にとってどのようなお客さんが利用しているのか分からないものです。

そのため、風俗求人に応募をする前にデリヘルの客層を知っておきたいことでしょう。

さらに、デリヘルではラブホテルでプレイを行いますので、周囲にスタッフがいません。

そのため、何かトラブルが起こったら不安になってしまいます。

もちろん、デリヘルはそういった場合の対処方法も用意しているのです。


週末は仕事終わりのサラリーマンが多い

男性の多くは風俗遊びをするものですが安い遊びではありません。そのため、多くの男性はゆっくりと時間の取れる時間帯に風俗遊びをしています。特に、一般的なサラリーマンであれば週末でしょう。金曜日の夜は一週間の仕事のストレスや疲れが溜まっています。そのため、仕事終わりにデリヘルを利用することが多いのです。そのほかに、土日であれば昼間もサラリーマンが多くデリヘル遊びをしています。

また、大学生もアルバイトの給料でデリヘル遊びをすることがあるのです。大学生はサラリーマンと比べて時間がありますので、曜日や時間帯を問わず利用しています。そして、大学生は若い女性を好むイメージがありますが、そういった女性のデリヘルはどうしても高額になってしまいます。そのため、プレイ料金の安い熟女系デリヘルで遊ぶ大学生も珍しくありません。さらに、現在は美魔女ブームなどによって熟女の魅力が見直されています。そのため、今まで熟女に興味の無かった層も、熟女系デリヘルを利用することもあるのです。



観光地は観光客が多く利用している

女性にとってあまりピンと来ないかも知れませんが、観光スポットには多くのデリヘルが営業を行っています。観光スポットでは連日多くのお客さんが利用しており、稼げることで知られているのです。それでは、なぜ観光スポットのデリヘルは人気なのでしょうか。

男性の中には風俗遊びを一切しないタイプも存在します。しかし、出張や旅行などで観光スポットに出てきたときにだけ開放的になってデリヘル遊びをするケースも多いのです。さらに、男だけの観光だった場合、勢いでデリヘルを呼ぶということもあります。

また、観光スポットだけでなく大都市の繁華街でも同様のことが言えます。連休シーズンになると遠方から繁華街にやって来ることがありますが、そういった男性がデリヘル遊びをすることがあるのです。そのため、しっかりとデリヘルで稼ぎたいのであれば、観光地や大都市の繁華街の風俗求人に応募しましょう。



ビジネス街は出張者が利用することも

大都市にはオフィスビルが建ち並ぶビジネス街というものがあります。こういった大都市のビジネス街には全国展開をする大企業のオフィスがあり、全国各地から出張でやって来るビジネスマンが数多く働いていますが、こういった出張のビジネスマンがデリヘル遊びをすることがあるのです。

ビジネス街の周辺には出張のビジネスマンをターゲットにしたビジネスホテルがありますが、そういったホテルにデリヘルを呼んでいるのです。出張は自宅から離れた場所で仕事をするため知り合いに会うこともほとんどありませんし、家族に知られる心配もありません。そのため、デリヘル遊びを出張の楽しみのひとつにしているビジネスマンは多いのです。

また、出張の多い会社であればサービスの良いデリヘルは口コミで話題になります。そのため、出張者をリピーターにすることは大変ですが、丁寧なサービスを行なうことで同じ会社の社員が指名してくれるチャンスがあるのです。



泥酔したお客さんはスタッフに連絡

デリヘルは無店舗型ヘルスであることからラブホテルやレンタルルーム、ビジネスホテルなどでサービスを行います。そのため、周囲にスタッフがいない状態でサービスを行わなければならないのです。

店舗型ヘルスであれば店内のプレイルームでサービスを行なうので、何かトラブルが起こったらすぐにスタッフを呼ぶことが出来ますが、デリヘルは呼ぶことが出来ません。そのため、何かトラブルが起こったらすぐにスタッフに電話をしましょう。

特に注意したいのは泥酔したお客さんです。基本的に泥酔しているお客さんはデリヘルを利用出来ません。しかし、デリヘルは電話でお客さんとやり取りをするため、泥酔しているか分からない場合もあるのです。こういったお客さんは女性に対して暴言を吐いたり、暴力を振るったりすることもあります。そのため、お客さんが泥酔していたらすぐにスタッフに連絡をしましょう。すぐにスタッフが駆け付けてくれます。また、本当に身の危険を感じたらホテルのスタッフに連絡しても良いでしょう。



まとめ

週末や土日の昼間は仕事休みのサラリーマンがデリヘルを利用しています。中にはデリヘル遊びをする大学生も見られ、安さを求めて熟女系デリヘルを利用するケースもあるのです。そして、観光客や出張のビジネスマンなど遠方からのお客さんも珍しくありません。
また、泥酔したお客さんや身の危険を感じることがあったら、すぐにスタッフを呼びましょう。


<<前のページに戻る

大阪市内から電車でたったの13分!堺東店コンパニオン大募集 熟女家のお仕事を1日体験していただけます!